ウィルスの感染拡大が続いております。利用者の皆様も感染対策を十分取った上でのご利用をお願いしております。

ゲイマッサージの利用に関しては、感染対策を見て店舗を選ぶことや体調に自信がない場合は利用を控える事もご検討ください。

回春マッサージより気持ちいい、初めてのゲイマッサージ体験

182*83*39の大阪のノンケの方から寄せられた体験談です。
ノンケ男性が人生初のゲイマッサージを体験した感想をいただきました。
ゲイマッサージに行ったきっかけ
私はノンケだが、以前からゲイマッサージがとても気になっていて、大阪に出張したときに利用してみました。 女性の回春マッサージは何度も利用したことがありますが、ゲイの店は初めてだったので勇気を振り絞って電話してみると、すぐに利用できると言われて、指定されたワンルームマンションに行きました。 このスピード感は小規模や個人でやってるマッサージショップならではのものだと思います。
当日のゲイマッサージの流れ
インターフォンを押すと自動ドアが開き、エレベーターに乗って指定された部屋に行くと、ドアが開きました。 ドアから出てきたのは25歳くらいの有岡大貴似でイケメンで、とても爽やかで感じの良い男性でした。 世間話をしながら料金90分:12,000円を支払っていよいよプレイスタートです。
マッサージ内容
脱衣とシャワーで体を洗うのを手伝ってくれるのもプレイに含まれていますが、これはちょっと恥ずかしいので遠慮して一人でシャワーを浴びました。 そしてバスルームから出ると、迎えてくれたマッサージ師は黒いブリーフ姿で体は適度に締まっており、男性の私から見ても「いいカラダしてるなあ・・・」という感じでした。 まずはベッドにうつ伏せになって背中を丁寧に揉んでくれますが、この時色々世間話をしました。 彼は普段はスポーツジムでインストラクターをしており、バイトでこのゲイマッサージのお店で働いているとここと。 スポーツジムで働いているからか、マッサージはとても上手でしっかりツボを押さえている感じで、少し強めに揉んでくれてかなり気持ち良かったです。 次は、足の裏から太ももにかけてゆっくり揉んでくれますが、これもかなり上手で、その日は歩き疲れていたので体が軽くなっていく感じでとても気持ち良かったです。 そして、そのままうつ伏せの状態で少し脚を開き太ももの内側を揉み始め、だんだん性感モードに入っていきます。
鼠径部を責められて放心リフレッシュ
やっぱり男なので、男性が気持ち良く感じるツボを分かっており、思わず声が出てしまうほど気持ち良くアソコもだんだん反応してきたところで、「じゃあ仰向けになりましょう」と言われて体の向きを変えました。 アソコはすでに大きくなり始めており、手で隠すと「やっぱり恥ずかしいですよね」と言いながらタオルをかけてくれて、脚を開いて鼠径部を揉んでくれます。 これも少し強めに揉んでくれ、女性の回春マッサージよりもかなり気持ち良くアソコはビンビンの状態になって「だんだん大きくなってきましたね、タオル取りますね」と言ってタオルがとられました。 そして、オイルを塗って睾丸マッサージをしてくれますが、この時「いい形のチンコですね、大きすぎず、細すぎず」と言ってくれますが、確かにチンコの形には自信があるのでちょっとうれしかったです。 この時点でアソコはギンギンになってきたので、「じゃあ、リフレッシュしますね」と言って手コキをしてくれますが、力加減は強すぎず・弱すぎず適度で、手コキのスピードも速すぎず・遅すぎずちょうど良い感じです。 手コキ中も乳首を触ってくれたり色々してくれて、だんだん射精感が高まってきて最後はどぴゅっと大量に発射して気持ち良くフィニッシュして放心状態になりました。 その後少し休憩してシャワーで体を洗ってもらいましたが、その時は彼もブリーフを脱いで全裸の状態でしたが、パイパンの大きなチンコでちょっと驚きでした。
ゲイマッサージの感想
今回初めてゲイマッサージを利用しましたが、今まで何度も女性の回春マッサージを利用してきて、気持ち良かったこともありますがそうでないこともありました。 やっぱり女性は男性の気持ち良さを体感できませんが、男性は男性の気持ち良さを理解できるので、今まで感じたことがない快感があり爽快でちょっと感動したので、大阪に出張したときにまた利用しようかなああ・・・と思っています。

さっそくゲイマッサージを探してみましょう